稲毛でマッサージをお探しなら「タイ古式ボディケアSatooru」へ

タイではタイ古式マッサージは大きく分けると③スタイルあります

  • ラーチャサムナック(宮廷マッサージ)
  • チャロイサック(庶民のマッサージ)・バンコク式
  • チャロイサック(庶民のマッサージ)・チェンマイ式

ラーチャサムナック(宮廷マッサージ)はセラピー(治療)系でポイントを手で強く刺激する、施術する側も受ける側もお互いに「痛い!」施術です。チャロイサック(庶民のマッサージ)はバンコク式とチェンマイ式とあり、バンコク式はポイント、ライン、ストレッチを均等に施術します。対してチェンマイ式(ランナースタイル)はポイント、ライン、そして特にストレッチが多く取り入れている施術です。

チャロイサックはフリースタイルで手、ヒジ、ヒザ、足などを使いリラクゼーション系でお互いに「気持ちいい!」施術です。またチェンマイ式は施術姿勢を美しくとり、技は柔らかく、深く、流れはゆっくりと、滑らかに、優雅なリズムが「脳」をリラックスさせる効果があります。

当店タイ古式ボディケアSatooru(サトール)はタイCCA(チェンマイクラッシックアート)でチェンマイ式を習い、その後日本のボディワークアカデミーでタイ古式療法の研修も受けて、教わった施術を優遇した独自の施術方法で、お客様にリラックスしていただき、より気持ちよく!をテーマに、最大のご満足いただけるように施術させていただいております。